2014年06月01日

パステルアートdeお母さんありがとう

久々の更新です。
生徒が楽しみにしているので、早く投稿しなければというプレッシャーを感じながらの投稿ですあせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)


さて、去る5月6日、波田のまちづくりを考える会と共催で、イベントを行いました。
その名も、「パステルアート de お母さんありがとう揺れるハート

E-UP講座の、専門家を呼んで教育のかじ取りを考えよう、というあのイベントも兼ねてのものとさせていただきました。

ただし、今回は、お母さんに秘密。

この企画は、実は4月に行ったイベント(ご報告せずすみません)に参加した生徒たちとで考え出した母の日の為のイベントで、密やかに密やかに水面下で進めてきたサプライズexclamation×2な企画だったのです。

ですから、「イベントやりますよ!」と告知をしただけで、内容は秘密だったのですが、
お子様を参加させてくださったお家の方々、ありがとうございました。

残念ながら、ゴールデンウィーク最終日ということで、ご家庭の事情で欠席したお子さんたちもいたのですが、今回は5名の生徒さんが参加してくれました。

普段宿題を出してもあっけらかんとしてやってこないこともあるのにたらーっ(汗)
「このことはお母さんに渡すまで内緒にしよう!」
と言うと、
本当に渡す日までずーっと内緒にしていたようです。
やはり、お母さんという存在がどういうものなのか、
また、自分の言葉の影響がどうなるか、
子どもたちはちゃんとわかっているんですね。

だからもう、渡されたお母さんたちはびっくりするやら嬉しいやらだったようです。
現代の大量消費社会において、自分のためだけに、お店では売っていない世界でたった一つの品をプレゼントされるって、滅多にない貴重なことですよね。
手作りは作った人の人柄が伝わってきて、いいものだなぁ、と思います。
しかも、いつもは作ってあげてきた側のお母さんたちが、逆に作ってもらう立場になるという体験は、
どの方も、感動されたようです。
そういう貴重な機会を、生徒たちにもご家庭にも味わってもらいたかったので、このドッキリ企画は大成功ぴかぴか(新しい)

それでは、概要をちょっぴりご紹介します。

講師は山梨県在住の小野陽子先生。和みのパステルアートがご専門です。

GEDC1418.JPG

今回挑戦するモデル作品はこちら。

GEDC1415.JPG


かなり難しそう・・・ふらふらふらふらふらふら

でも、みんな一生懸命に取り組んでいました。
GEDC1420.JPG





だんだん完成に近づいてきました!
GEDC1424.JPG


出来上がった作品はこちら。初めての上にテクニックが難しかったけれど、上手にできたね〜グッド(上向き矢印)
Kのも混じっています。どれでしょうexclamation&question
GEDC1431.JPG

それでは最後に、一人一言ずつ、感想をどうぞ。












かわいい薫風エデュケーションはお子様のやる気を応援する学習塾です。

波田のまちづくりを考える会http://hatamachidukuri.web.fc2.com/
posted by kumpu at 01:12| イベント