2009年09月30日

ルルルゥ♪〜Kの部屋〜

Kの部屋へようこそハートたち(複数ハート)

薫風エデュケーション講師、Kには得意な…いえ、特異な趣味?があるんでするんるん

勉強を教えること?次項有いえいえ、プロですからあせあせ(飛び散る汗)

バイオリンが弾けること?次項有あ、これは趣味の域を超えています…ふらふら

なんとなんと。

じゃじゃーん

答えは、「手相を読める」でしたぴかぴか(新しい)

生徒たちもそれを知って頼んでくる子たちには読んであげています。

よく当たると評判ですグッド(上向き矢印)


イニシャルも伏せさせていただいて、ある生徒のおはなし。

この生徒は、お母さんからもよくメールをいただきますが、

文面からは、

かなり面倒くさがり屋さんで、ダラダラ生活をして、親に怒られると部屋にこもってすねる…ようでしたたらーっ(汗)
(確かに授業でも、同じことを何回言われても動じないというか、変化の少ない子です。)

この生徒、ある日塾の終わった後に、ひょこひょこやってきて、

「センセ〜、手相見て」

と、小さな手を差し出してきました。

手相を見る時、Kは生徒を別室に連れて行きます。

(教室では他の生徒もいるし、手相にはプライバシーがたくさんつまっているので、気を遣ってあげないとね。)

この日も、Kは生徒を別室に連れて行き、小さな手を見てみました。

Kは一切の先入観を捨てて子供たちを見ようと決めているので、
どんなにお母さんから愚痴メールをいただいても、
それが原因で子供への見方が変わることはありません。

その生徒の手相には、こう書いてありました。

手(パー)ジブンガキライ…ドウシテイイカワカラナイ

Kは先ほども述べたように、基本的に先入観を捨てるようにしていますが、今回ばかりは、ピカっとお母さんからいただいているメールが頭をよぎって、どきっとして、ちょっと動揺してしまいました。

つまり、お母さんからのメールでは

「何回言っても言うことを聞かない、図太い子」

という匂いがプンプンしてきます。

しかし本人は、そんなお母さんの評価をちゃんと受け止めていたのです。

受け止めた上で、お母さんが望む子供像と現実の自分とのギャップに苦しんでしまっているからこそ、

「自分が嫌い。でもどうしていいか分からない」

状態になっていたのでしょう。
その他にも手相の他の部分が、いろいろと教えてくれました。

この子は、親のことが本当は大好きで大好きで仕方ないんだと思います。

「そっか、キミは、自分が嫌いなんだね…」

ポロっと声に出してしまったK。

生徒「え…あ、……うん…」

K「だから自分を好きになろうとしていろいろ変わろうとはしてきたんだけど、続かなくて、結局また嫌いになってしまったと、ここに書いてある」

生徒「…うん…ねぇ、どうしたらいいのかな」

K「感情を、そのままにしておくのでなくて、今どんな気持ちなのかを、言葉にするようにしたらどうだろう」

生徒「言葉に?」

K「そう、ショックなら「今、自分はショックだ」と言葉にしてみる。悲しいなら「今自分は悲しいんだ」と言葉にしてみる。うれしい時、やる気がでないとき、それぞれの気持ちを、その時に言葉にしてみてごらん。」

生徒「どうなる?」

K「感情に整理ができて、少なくとも、からまった糸みたいにぐちゃぐちゃな状態からは抜けられると思うよ」

生徒「へぇ……そっか。うん、わかった。センセ、ありがと」

手(パー)手(パー)手(パー)

その後、この生徒の気持ちにどんな変化が起こったのかは知りませんが、

テストの点数がウナギ登りです。
posted by kumpu at 11:03| エトセトラ

2007年11月09日

薫風エデュケーション

薫風エデュケーション



ぴかぴか(新しい)風の薫る休み時間ぴかぴか(新しい)

こんにちは!メイン講師のKです

IMG-K2c.jpg



ついにサイトオープンです。
いちご会さん、ありがとうございますムード
http://ichigo.chew.jp/

ソフト面に力を入れていらっしゃるいちご会さんが、当会のHP作成を快く引き受けてくださいました。3ヶ月以上の歳月を要し、ついに完成。お忙しい中、感謝します。

きっかけは、韓国料理屋「やんちゃ坊」ご主人からのご紹介でした。
http://www.yannchaa.com

やんちゃ坊のご主人は、独自の視点から社会を眺め、大変深い哲学と文化に対する熱い想いを持っていらっしゃる方で、私もいろいろと勉強させていただいています。
「やんちゃ坊」を一言で表すと「媚びない味」。
だから、おいしい。だから、飽きない。
松本にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

やんちゃ坊さんからのメッセージ左斜め下

         かわいい
素敵なホームページが出来ましたね。
薫風の考え方・思い・実績がよく解ります。
引き続き爽やかな汗を流してください。
思いが強ければ強いほど実現できます。
         かわいい

はい。ありがとうございますexclamation
理念を実現すべくこれからもクリエイティブに歩んでいきます。



posted by kumpu at 10:01| エトセトラ